Unblock Me シンプルなのに飽きないパズルゲーム!

KILAGAMESが提供するUnblock Me

無料で遊べるパズルゲームということですが、一体どんなゲームなのでしょうか。

内容を確認してみましょう。

ゲームの概要

unblock18

邦題は「ブロックから出して」という名前のついたゲームです。

全世界で1億回以上ものダウンロードを記録している、世界的にもかなり認知度の高いゲームです。

シンプルなのに飽きないというのはパズルゲームの本質をついており、レビューなどでも良くその部分が褒められています。

40,000通り以上のパズルが楽しめるとあって、それだけですぐには飽きないであろうことが伝わってきます。

もちろん、iOS/Androidの両プラットフォームに対応しています。

シンプルがゆえに子供から大人まで、果てはガチゲーマーまでもが熱中できる要素を持っています。

パズルゲームとしてかなりポテンシャルが高いことがうかがえます。

ゲームの流れ

まずはチュートリアルでルールを把握

unblock11

なんとチュートリアルが用意されています。

シンプルなのに用意周到であるところが万人受けするポイントであるとも考えられます。

子どもにゲームのルールを説明するのも非常に楽になります。

やることは非常に簡単です。

赤いブロックが一つだけあるのですが、それを部屋の中から脱出させるとゲームクリアとなります。

そして、その他のブロックは横長のものは横のみに動かすことができ、縦長のものは縦のみに動かすことができます。

そのようにして赤いブロックが脱出するのに邪魔になる他のブロックを動かして、赤いブロックを脱出させます。

ゲームモードは3種類

リラックスモード

unblock12

このモードは何の制限もなく、じっくりとパズルに打ち込むことができるモードです。

時間制限や移動回数のカウントなどもないので、何も気にせずただひたすらにゲームを続けることができます。

チュートリアルのあとはまずこのリラックスモードゲームの感触をつかんでおくのがオススメです。

最初は比較的簡単なパズルからチャレンジすることになるので、そういった意味でも初めに挑戦するにはちょうどいいです。

パズルを1つクリアするとすぐに次の新しいパズルが表示されるので、途切れることなく連続で楽しむことができます。

こういうところも無駄がなく非常にスマートですね。

難易度設定がある
難易度 問題数
スターターパック 2,000
初級 8,300
オリジナルフリー 1,200
中級 4,200
上級 1,500
最上級 800

6種類の難易度別で膨大な問題数が用意されています。

リラックスモードだけでなんと18,000問!

これは確かに飽きませんね。

ヒントがもらえる

分からなくなったら画面下の電球マークのところをタップするとヒントを得ることができます。

どのブロックをどう動かすかを教えてもらえます。

その通りに動かせばクリアできるので、ヒントというよりは実質答えを教えてもらえるのですが。

5回だけは無条件でヒントを得ることができます。

6回目からはヒントを得るために広告を見ることになります。

ただ広告を見れば無限にヒントを得ることができるので、ゲームに行き詰まることはないです。

チャレンジモード

unblock13

このモードでは、ブロックの移動回数が常にカウントされており、いかに効率よくパズルを解くことができるか挑戦します。

最適解では何回ブロックを動かしたらクリアできるかが最初に表示されているので、それを目指して最適解を探します。

ただ、最適解が見つけられないとクリアにならないというわけではありません。

ブロックが脱出できれば移動回数に関わらずクリアとなります。

しかも出題されるパズルはナンバリングされており、一応順番に解いていくことにはなるのですが、途中で飛ばしたり逆に戻したりもできます。

難しい問題をパスして他のパズルに挑戦したい場合でも、スキップして他のパズルに移動できます。

実績は記録されていく

unblock17

クリアした問題には★マークがついていきます。

あまり上手にクリアできていない場合、★が1個つきます。

最適解まであと少しのところでクリアすると、★が2個つきます。

そして最適解でクリアできると、★が3個つきます。

一覧で実績確認ができるので、どこまでクリアしたか一目でわかります。

後日続きをプレイしたいときに非常に便利です。

またチャレンジモードでもリラックスモードと同じくヒントを得ることができます。

ヒントを得た状態でクリアしても、ノーヒントでクリアしたときと同じように★マークがつきます。

難易度と問題数もリラックスモードと同じだけ用意されています。

40,000問以上とうたっているだけあって、ボリュームは伊達ではありません。

デイリーパズルモード

unblock14

このモードでは新たに動かせないブロックが出現します。

また、赤いブロックが脱出する出口の位置がいろいろと変化します。

プレイした感じですが、このモードから一気に難易度が上がります。

最適解見つけるのがかなり難しいです。

普通にクリアするのですらなかなか難しいと感じました。

ヒントは変わらず使えるので、行き詰まったらヒントを得てクリアの参考にするといいです。

動かし方の参考にもなるので、勉強のためにヒントを見るというのもありかと思います。

テーマを変更する

unblock15

デフォルトではブロックは木製のグラフィックですが、これをいろいろなものに変更することができます。

お菓子のような外観にしたり、クリスマスっぽくしたり、木の質感が違うもの季節にあわせた外観など、結構種類があるので気分転換にテーマを変更してみるのもいいでしょう。

見た目がかわるだけでパズルゲームの進行には一切関係ありません。

自分好みに変更して大丈夫です。

しかも何度でも無制限に変更できます。

解禁されていないテーマなどもなく、最初からすべてのテーマが使用できます。

課金要素

ヒントの追加

ヒントは広告を見ることで無限に無料で手に入ります。

しかし広告は30秒視聴しなければならないため、それがじれったく感じることがあります。

初期の無条件で使えるヒントやデイリーボーナスで手に入るヒントを使い尽くしたら、ヒントを1つ得るたびに30秒の広告をみることになります。

これはゲームのテンポを非常に悪くします。

集中して考えて考えて、でもわからない!答えを今すぐ知りたい!

そう思うのは当然でしょう。

すぐに答えを見てスッキリしたいのに、30秒の広告タイム。

これは大変ストレスです。

特に高難度に挑戦していて長く考えてあきらめたときほどストレスに感じるでしょう。

ゲームをストレスなくやりこみたい人はヒントをあらかじめ買っておくのがストレスフリーへの近道です。

購入するヒントの数 価格($) およその日本円換算
30個 0.99$ 100円
70個 1.99$ 200円
120個 2.99$ 300円
250個 5.99$ 600円
500個 9.99$ 1,000円
1,000個 18.99$ 2,000円

通例として一気買いがお得なのは言うまでもありません。

とにかくゲームをどんどん先に進めたい!というかたは迷わず1,000個買いで問題ありません。

何せ40,000以上もの問題があるので、先へ先へと進むスタイルの人は100個や200個では全く足りません。

できるだけ自力で問題を解き、どうしてもの備えとしてであれば120個くらいでもいいですね。

それでもたった300円ですからほとんど負担にはならないでしょう。

30個70個では少し心もとなく感じますし、120個~500個あたりが地力派およびライトユーザーにもオススメできる範囲です。

広告の削除

unblock16

普通にプレイしているとパズルクリア後、5回に1回くらいの間隔で広告が自動挿入されます。

また、ホーム画面では画面最下部には常に広告が表示されているため、これらが目ざわりだと思う方は、$1の課金広告を消すことができます。

広告はちょっといかがわしいものが入ることもあるので、小さなお子様に遊ばせている親御さんなんかは、先に$1支払って広告を消しておいた方が安心できます。

$1って100円程度ですから、それで安心を買うと考えたら安すぎるくらいです。

ゲームも快適になるので一石二鳥です。

クリア後の強制表示の広告は地味に集中力を削いでくるので、集中してやりたい人は広告削除必須です。

さいごに

ブロックから出して (Unblock Me)

シンプルだけど飽きのこないこのゲーム。

暇つぶしはもちろん真剣に取り組んで達成感を得るもよし、お子様と一緒に遊んでコミュニケーションを取るもよし。

かなり優良なパズルゲームという印象でした。

ぜひダウンロードして遊んでみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました